2011年02月03日

脳梗塞を起こした後のリハビリは気功が一番

巫山先生.jpg 鳥居.jpg

今日、2年ぶりに神奈川の気功を教えてもらった師匠に電話しました。久しぶりに電話して、師匠は喜んでくれました。

しかし、気功の師匠は昨年の6月に脳梗塞で倒れ、左半身が動かない半身不随になったそうです。

僕は、何も知らなかったので驚きました!!

しかし、毎日、気功をおこなっていたら、師匠は、脳梗塞を起こしたと言わなければ誰もわからないと言っていましたよ。

以前、帯津良一先生の養生セミナーに参加したときも、帯津先生の門下生が、脳梗塞を起こして、半身不随はある程度は回復しても完全には戻らないといわれていたそうですが、気功で6ヶ月で完全に回復したと本人が話していました。

今回、改めて、気の力の凄さを感じました。

脳梗塞で後遺症が残っている方、気功を始めてみませんか。

つかはら施術院でも教えていますよ。

写真は、東京の仙人と呼ばれている可部先生です。

新潟の八海山で寒行の滝に打たれているところです。
鳥居が雪でかなり埋まっています。

僕もこのくらいしないといけないのかな!!
posted by 院長 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 氣功入門
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
0mc6

この記事へのTrackBack URL
http://sukkiri.area9.jp/tb.html/0125178