2017年10月13日

身体が不調をおこす原因ってなんだろう?

みなさん、腰が痛くなる、ひざが痛くなる、肩が痛くなる、あるいは肝臓が悪くなる、腎臓が悪くなる…。みなさんはなんで悪くなるのか考えたことありますか?

考えたらきりがないのですが…。

どんなものが原因なのかちょっとだけあげてみました。

〇やっぱり一番は食生活で栄養過多であったり、暴飲暴食、食品添加物、化学調味料、遺伝子組み換え食品、農薬etc

〇水

〇電磁波

〇石鹸やシャンプー、歯磨き粉

〇環境

〇運動不足

〇製薬、薬物

〇マイナス思考

動物は雨水を飲んでもどうもならないし、ましては海外の水を飲んだら日本人はお腹を壊すが、海外の人はその水を調理に使って飲んでいる。

あんまし、衛生、衛生というのもどうかなと…。

除菌だ!!なんだ!!とうるさくなって、本来人間が持つ免疫力が弱くなっているのではないのかな?

まだまだあげればきりがないだろうけど、みなさんもなにが原因か考えてみましょう。

上記のようなもの、つまり、精神的、物理的、科学的、生理的なものが体温の低下、免疫力の低下、ホルモンバランスの不調、自律神経の不調を引き起こし、身体が悲鳴をあげていきます。


今や、どれも避けられないのかも知れない。

田舎暮らしで、田んぼ、畑を作って、味噌、醤油は自ら造ればいいかも。

昔の人はそうしていたから…。

posted by 院長 at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
otkk

この記事へのTrackBack URL
http://sukkiri.area9.jp/tb.html/0222431