2012年08月27日

首や肩こりの不調の原因

katakori01.jpg

つかはら施術院での「首や肩こり」で来院される患者さんはやはり女性でデスクワークの方が一番多く、続いて製造業の立ち仕事となっています。

なぜ、このような方が、首や肩が凝るのでしょう?

デスクワーク、PC作業、あるいは製造業の立ち仕事の方たちは、長時間、頭が前方に倒れています。

頭の重さは約5kgと言われています。

頭を支えきれなくなってバランスを崩すともっと前に出てきます。

首筋の筋肉あるいは背中の筋肉が無理をして凝った状態になります。

だんだんバランスが悪くなり、肩が前に出て猫背になっていきます。

老廃物は重力に逆らって昇らないといけませんが、ポンプの働きをする筋も凝っていてリンパ液は流れません。

胸腔と腹腔が狭くなり、臓器も圧迫され、働きにくくなります。
また、心臓の動きも悪くなって、末梢まで血液が流れにくくなっていきます。


では、どうすればよいのか?

肩を開いた状態で姿勢をよくする。

そうすると、血液やリンパの流れが重力に逆らわず心臓に戻り、胸腔も広くなることで、心臓や内蔵の働きも楽になり良くなっていきます。

これらを改善するために我々はリンパケアを指導しています。

佐藤式リンパケアは、リンパを流してやるのではなく、身体に流し方を教えてやるのです。
リンパケアのセミナーに参加された方は自分自身のセルフケアだけでなく、人にもしてやれるし、また、整体・エステを開業の方はメニューにも加えることができます。


佐藤式リンパケアセミナー詳細はhttp://lymphcare.org/kosyukai/index.aspx

つかはら施術院でも随時募集しております。



posted by 院長 at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肩こり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
odrm

この記事へのTrackBack URL
http://sukkiri.area9.jp/tb.html/0164211